S
O
D

sod-like

喜望活力寶葉黃素複方膠囊

喜望活力寶葉黃素複方膠囊

採用人體吸收率極佳 - 美國FloraGLOⓇ金盞花萃取物專利自由型葉黃素,結合了玉米黃素、花青素、鋅酵母、硒酵母及維生素A.C.E,所製成的全方位護明營養輔助食品。

容  量
每粒475mg±5%,30粒/盒
成  分
微結晶狀α-纖維素、FloraGLOⓇ金盞花萃取物(含葉黃素10%)、維生素C、金盞花萃取物(含玉米黃素)、維生素E、硒酵母、鋅酵母、黑醋栗萃取物(含花青素)、葡萄糖酸錳、葡萄糖酸銅、維生素A、硬脂酸鎂
適用對象
青少年、成人、銀髮族、讀書族、上班族
食用方法
一天一顆就足夠,葉黃素為脂溶性成分,建議在飯中或飯後食用吸收較好
保存方法
請存放於陰涼乾燥處避免陽光直射,並於開封後盡早食用完畢
保存期限
三年
注意事項
(1) . 請依建議食用方法補充,多食無益。(2) . 孕婦、過敏體質、特殊體質者請諮詢醫師後再行食用。(3) . 請置放於嬰幼兒無法自行取用之處。

  •  

    Q1

    一 . 請問葉黃素是什麼呢 ?

    葉黃素是存在於植物和蛋黃裡的類胡蘿蔔素之一,屬於天然抗氧化劑。另外葉黃素人體無法製造,需要額外補充。
  • Q2

    二 . 請問『喜望活力寶葉黃素複方膠囊』和別家的葉黃素有什麼不一樣?

    採用人體吸收率極佳 - 美國FloraGLO®金盞花萃取物專利自由型葉黃素,結合了玉米黃素、花青素、鋅酵母、硒酵母及維生素A.C.E,所製成的全方位護明營養輔助食品。非常適合青少年、成人、銀髮族、讀書族、上班族補充。
  • Q3

    三 . 請問FloraGLO®自由型葉黃素與酯化型葉黃素有何不同?

    (1) . 自由型分子量小,吸收率高。(2) . 酯化型則較不易吸收。
  • Q4

    四 . 請告訴食用方法。

    一天一顆就足夠。葉黃素為脂溶性成分,建議在飯中或飯後食用吸收較好。
  • Q5

    五 . (1) . 喜望活力寶葉黃素複方膠囊有無副作用 ? (2) . 孕婦和過敏體質可食用嗎 ?

    (1) . 屬食品並無藥品副作用,請放心食用。(2) . 孕婦和過敏體質者食用前請先諮詢醫師。

喜望活力宝ルテインカプセル

  「喜望活力宝ルテインカプセル」は、人体に吸収しやすいマリーゴールト抽出物「アメリカFloraGLOルテイン」(特許成分)をメインにゼアキサンチン、アンドシアニン、ジンク酵母、セイ酵母、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの成分を絶妙なバランスで配合したスッキリケアサプリメントです。
 パソコンやスマホ、テレビを長時間使う方はもちろん、クリアを目指す方にもおすすめです。

Made in Taiwan

內容量
1カプセル475mg±5% X 30
原材料
結晶セルロ-ス、FloraGLOⓇルテイン、ビタミンC、マリーゴールト抽出物、ビタミンE、ジンク酵母、セイ酵母、クロスグリ抽出物、グルコン酸マンガン、グルコン酸銅、ビタミンA、ステアリン酸マグネシウム
お召し上がり方
一日1カプセルを目安に水またはぬるま湯と共にお召し上がりください。
保存上の注意
1. 高温多湿や直射日光を避け、常温保存してください。
2. 開封後なるべくお早めにお召し上がりください。
  •  

    Q1

    一 . ルテインは何って?

    ルテインとは、目の中の水晶体や黄斑部などに元々存在している成分で、強力な抗酸化作用を持つ黄色の天然色素です。緑黄色野菜などに多く含まれています。
  • Q2

    二 . いろんなルテインのサプリメントがあるけど、どう違う?

    「喜望活力宝ルテインカプセル」は、人体に吸収しやすいマリーゴールト抽出物「アメリカFloraGLOルテイン」(特許成分)をメインにゼアキサンチン、アンドシアニン、ジンク酵母、セイ酵母、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなど成分を絶妙なバランスで配合したスッキリケアサプリメントです。
  • Q3

    三 . 一日どれ位の「喜望活力宝ルテインカプセル」を飲む といいの?いつ飲むのが適当ですか?

    (1) . 一日1カプセルを目安に摂取するのが良いとされています。 (2) .  ベストなタイミングは食事中或は食事後も飲むのが良いとされています。
  • Q4

    四 . 「喜望活力宝ルテインカプセル」のおすすめ方は?

    パソコンやスマホ、テレビを長時間使う方はもちろん、クリアを目指す方もおすすめです。
  • Q5

    五 . 妊婦や疾病などで治療中の方は、「喜望活力宝ルテインカプセル」を飲んでも大丈夫?

    本品は医薬品ではなく、食品です。もし、どうしても心配な方は、事前にかかりつけの医師にご相談ください。